会社情報

Let's share catastrophic risk Across the Globe!

私たちは、世界中のすべての人々が、それぞれを助け合えるようになりたい。というビジョンを持っています。およそ2000年前、飢えた数千人の人々は、一枚のパンを分け合うことにより、助け合ったと伝えられています。コミュニティーを形成し、一人では負いきれないリスクを分ち合うことは、それぞれの命を守り、愛を深め、互いの信頼を築きます。 リスクを共有した体験によって、それぞれの絆をより強固にできるのです。そのことによって、リスクを分かち合える力も、より大きくなります。

私たちはインターネットとスマートフォンというコミュニケーションツールを手にし、人工知能やブロックチェーン技術により、世界的なコミュニティを形成することも夢ではなくなりました。私たちは地球上どこにいてもお互いをつなぐことができます。 inShareranceは地球上の人々がリスクを共有することによって、お互いに助け合うことをサポートします。そして、互いに助け合うことを糧として、グローバルなコミュニティーの強化に役立ちたいと願っています。

Moebius Heart





社名のinShareranceはリスクにさらされた人々が、互いに助け合いリスクをシェアするというビジョンを表します。

そして、ロゴマークは2つの心が一つになるように、2つのハートをひと筆書きでデザインしています。

inShareranceは5人のプロフェッショナルによって設立されました。

代表取締役の野上憲一は、 チューリッヒ生命の初代日本代表としてダイレクトマーケティングとインターネットでの保険販売を1996年に創業しました。また、戦後初の独立系生命保険会社であるライフネット生命の2008年創業に取締役副社長として商品開発やシステム開発などの分野で貢献しました。また、日本生命保険相互会社、ハノーバー再保険生命日本代表、アクセンチュア・プリンシパルディレクター等を歴任しました。

この中で培った経歴の中から、日本を代表するインターネット・マーケティング会社からCMO、世界的な投資銀行の株式部長の経歴を持つCFO、ライフネット生命創業時のシステム開発責任者等の経歴を有するCIO、そして世界的なカード会社や生命保険会社での経験豊富なCROからなる創業チームを形成しました。



2021年10月1日

社名 インシェアランス株式会社
英文社名 inSharerance KK.
代表者 野上 憲一
資本金 2400万円
オフィス 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6−23−4 桑野ビル2階