人生の最終ステージの
ライフプラン

どなたでも入れます!
終活助け合い
生命保険

退職後に残った
住宅ローン
おひとりさま

終活助け合い

終活とは?

人生の最終ステージを
充実したものにする計画と活動

体操の着地、フィギュアの着氷

終活は葬式や墓の準備や
相続対策だけではありません。

海外では、End of Life Planning

あなたの人生を
物心両面で
より満足したものに
するための計画・活動です。

なぜ今、終活か
ご存じでしたか?

なぜ今、終活助け合いか?


年金はインフレに弱い

厚生年金や国民年金は
インフレに連動しない

年金の実質価値は
半減する

家計の見直しが急務

退職後に残った
住宅ローン
自己破産への道

インフレで利息支払いは
数倍に増加する
リバース60に要注意
リースバックの盲点

おひとりさまは、
収入激減、
生活費は?

おひとりさまは、
年金が激減
生活費半減は無理
住居費は減らない

おひとりさまは
アパートも借りられない

おひとりさまは
介護費用が増加する

終の住処は
地方がベスト

地方に住んでも年金は減らない
地価は45倍の格差

終活助け合い
チャネル

終活とは?


終活助け合い
ライブニュース

見逃さないように

オンライン相談


おひとりさまに
なる前に

現在、夫婦で老後を
過ごされている方へ
今のうちに安い地方へ
転居しよう
おひとりさまの方

どなたでも入れます
終活助け合い
生命保険

普通の生命保険に
入れなくても
安心です

待期間がたったの
28日間の
生命保険を
開発しました。

運営費をカット

あなたが払う
保険料の内訳

終活に困った時こそ
助け合い
給付財源が200万円の場合
待期間があります
この生命保険は、
困った時こそ助け合い
をコンセプトに開発しました。
あなたも助け合いの輪
参加していただけませんか!

あなたの保険料


News


終活助け合い
動画・記事


終活とは

終活とは、
人生の最終ステージを
充実したもの
にする活動

終活を英語に直すと、
End of Life Planning.
人生の最終ステージの
ライフプラン

になります.

終活
ネットで検索すると、
葬儀や墓や、
資産家向けの
相続税対策のことばかり
出てきます。

人生の最終ステージを充実し、
あなたの人生をより豊な、
彩あるものにするという、
本来の目的は
忘れ去られているようです。

終活助け合いでは、
終活の本来の目的を
第一優先に
サポートしていきたい
と考えています。

終活とは、体操の着地、
フィギュアの着氷

2020年の生命表によると、
平均寿命は、
男性81.64歳、女性87.74歳
となっています。

高齢者となる
65歳時点の平均余命は、
男性20.05年、女性24.91年です。

第二の人生と
言えるほどの長さです。

体操競技や、
フィギュアスケートの
勝負の分かれ目は、
着地や着氷を成功させるか否か
にかかっている
と言われます。

65歳からの第二の人生は、
あなたの人生の中で
大きなウエイトをしめ、
全人生の満足度、充実度を
決める重要な期間
であると思います。

あなたの人生が
充実したものだったかどうか
を決めるのは、
あなた自身です。

職業人生が終わり、
金銭的な収入が
年金だけになる、
この第二の人生の
評価できるのは、
あなた自身だけかもしれません。

人生の充実度、
満足度を考える時、
経済的な収入の多寡や、
消費生活の充実度を
無視することはできません。

しかし、日本経済が長期に低迷し、
少子化が深刻化し、
また政府の財政状況も
火の車の状況では、
年金の先行きも
明るくないと言わざるを得ません。

例えば、
老後生活を支える
厚生年金や国民年金
の給付額は、
マクロ経済スライド
と名前がついた仕組みによって、
インフレにリンクして
増えない仕組みが
組み込まれています。

国民に分かりにくいように、
あるいは国民が気づかないように、
わざと分かりにくい
マクロ経済スライド
というような名前を
付けたんじゃないかと、
疑っています。

国民生活を左右する
重大情報なので、
本来なら国民に
分かりやすく説明して、
老後生活が成り立つように
方策を考えるべきです。

実は
社会保障審議会の
年金数理部会委員
をしていた時、
厚生労働省の
年金局長室で
1時間ほどお会いし、
直接意見を
申し上げたことがあります。

しかし、
私一人がその後も
審議会の席上で
発言を続けても、
何も変わりませんでした。

政治や行政に
何かを期待するのは、
もうやめませんか?
私は、
時間と労力の無駄だと
観念しました。

終活助け合い
では不都合な情報も含め、
できるだけ分かりやすく
正確な情報を
お伝えしていきます。

その上で
現実的な解決策
を見つけていきましょう。

円安が進み、
多くの人々が
日本の将来に
不安を持ち始め、
政府・行政の
不甲斐なさに気づいた、
がチャンスだと思います。

なぜ今、終活助け合い

終活助け合いでは、
経済的な終の目標を、
老後破産を避けることに置きます。

年に一回、
夫婦で海外旅行に行くとか、
豪勢な葬式や
立派なお墓を立てる
とかといったことは、
目標にしません。

かといって、
哲学者や宗教家のように
精神的な目標だけで
満足できる人は
多くないと思います。

多くの人は、
自分が人の役に立ったと
感じた時、
満足を得る
のではないでしょうか?

この助け合いの仕組みを
具現化し、
効率的な形で
提供していきたい
と考えています。

助け合いとは
自分のできることで、
困った人を助けることと考えています。

この助け合いの理念を
仕組みを分かりやすく、
オンラインで
効率的に提供していきたい
と考えています。

年金は
インフレに弱い

厚生年金や国民年金は
インフレに
連動しない

老後生活を支える、
厚生年金や
国民年金は
インフレに連動して、
増えると思っていませんか?

年金財政が苦しいので、
三つも足枷(キャップ)
がはめられています。

例えば2%物価が上がっても、
年金は1%程度しか増えません。

逆にいうと、年金の実質的な価値が
毎年、約1%ずつ
減っていくということです。

詳しい仕組みが知りたい人は、
8年間にわたる
社会保障審議会年金数理部会委員
の経験を生かした
野上憲一による動画
インフレ
あなたの年金は
半減する。
をご覧ください。




年金の実質価値は
半減する

2040年前後には、
年金の実質的価値は
半減します。

団塊ジュニアが
年金を受給し始めると、
年金積立金が枯渇します。

そうなると、
現役世代の払う
保険料の枠内で
年金を払わざるを
得なくなるからです。

2040年、
あなたは何歳ですか?

逃げ切り世代を別にすると
国民全ての問題ではないでしょうか?

医療費・介護の費用は、
当然、今より多くなります。

あなたの老後生活は
成り立ちますか?

 
    

家計の見直し
が急務

日本経済は長期に低迷し、
さらに悪化しようとしている状況です。

政府に頼ることは、
非現実的です。

自らの力で、
この困難な事態を
乗り越えましょう!

第一に着手すべきは、
家計の圧縮です。

早急に夫婦二人で
月10万円程度の
生活レベル

引き下げましょう。

残りが出たら、
貯蓄しましょう。

退職後に残った
住宅ローンは

自己破産
への道

インフレで
利息支払いは
数倍に増加する


インフレにより金利が上昇すると、
変動金利の住宅ローンは
すでに借りているものも含め、
金利が跳ね上がります

退職後は
収入が全くないか、
激減しているでしょう。

貴重な年金や
貯金をとり崩して、
住宅ローンを返すという
本末転倒の状況
になっていないでしょうか?

収入の2割未満に
ローン返済額を抑える。
という基準は、
収入が少なくなった、
退職後こそ、
厳密に守るべきです。

住宅ローンが
返せなくなった
高齢者むけに
金融機関が勧めている
のがリバース60です。

毎月の返済額が
利息だけになります。
変動金利
の契約がほとんどなので、
金利が上昇すると、
返済額が
跳ね上がります。

インフレで
食費などの生活費が
上がっていることも
十分、予想できます。

年金は
インフレに連動して
増額されません。

リバース60には
住宅ローンと違って、
生命保険が
ついていないため、
世帯主が亡くなった後も、
返済が続きます。
配偶者が
連帯保証することを
求める場合が多い
からです。

世帯主が
亡くなった後、
激減した
おひとりさまの年金で
返済できますか?

さらに、第2次相続後、
売却して精算する
ことになります。

もし、売却額が
住宅ローン残高よりも
少なくなった場合、
相続人が債務を
引き継いでいく
契約内容が多い
ようです。

負の相続財産になります。

相続放棄も可能ですが、
3か月以内
相続放棄の判断をするのは
難しいのが実情です。


リースバックの場合も
世帯主が亡くなった後、
激減した年金の中から、
毎月の賃料
を支払う必要があります。

貸主が
賃料を改定する権利
を留保している場合、
インフレにより、
賃料が増加

する可能性もあります。

貸主との契約交渉力
に差があり、
インフレでどうなるか、
契約内容をチェック
しておく必要があります。

おひとりさまは、

収入激減、
生活費は?

今まで
夫婦で暮らしていた世帯が、
相方が亡くなった後、
高齢のおひとりさまになります。

子供世代と同居している
65歳以上の世帯は
2019年で9%しかありません。

ほとんどの高齢者は、
おひとりさまで生活することを、
覚悟すべきです。

収入である年金は
二人分の年金が
一人分になります。

亡くなった方の基礎年金
(年額で約70万円)
は無くなります。
厚生年金のうち
報酬比例部分は
75%になります。

中には大企業で
企業年金が充実していたり、
公務員の職域年金
を受給できる方など
水準は様々です。

おひとりさまが女性の場合、
月12万円が
現在の標準的な
水準です。

公的年金の水準は
インフレの中、
実質価値は
減っていきます。

安全目に見て
夫婦二人の時と比べると、
およそ半減すると
想定しておいた方が
いいと思います。


収入は半減しますから、
支出の方も
半減させたいところですが、
なかなか
そうはいきません。

項目ごとに
見ていきましょう。

食費・衣料などの生活費は、
二人が一人になるので、
半減するかというと
難しいというのが実情です。

一人分の食事を
作るのは面倒で、
外食したり
コンビニ等の弁当や
惣菜
を買ってしまうことも
多くなるかもしれません。

電気代など光熱水費は、
二人の時とあまり変わらない
のではないでしょうか?
部屋に一人いても、
二人いても
クーラーやストーブは
同じだけ使うと思います。


問題なのは住居費です。
引っ越しでもしない限り、
変わりません。

賃貸住宅の人は、
郊外や
地方の安い住宅に
住み替えるのを
真剣に検討すべきでしょう。

地方に転居すれば、
食費や衣料費などの
生活費も安くなります。

物価水準
都心と地方では
大きな差があるからです。

持ち家の人も、
固定資産税
光熱水費・修繕費等
を考えれば、
地方の小さな住居に
住み替える
ことができれば、
売却と購入の
価格差を
生活費等に
充てることができます。


おひとりさまは
アパートも借りられない

ここ10年で、
おひとりさまの孤独死が
東京23区で倍増

しているのをご存知ですか?

結果、
賃貸アパートやマンションの
オーナーが
高齢者には
住宅を貸したくない
という問題が顕著になっています。

おひとりさまになってから、
安い住居を探すのは
難しいというのが実情なのです。


おひとりさまは
介護費用が増加する

夫婦二人で
住んでいるときは、
どちらかが認知症等の
病気になっても、
もう一人が
お世話することによって、
対応することも
できたかもしれません。

いわゆる老老介護ですが、
それ自体は大変ですが、
おひとりさまの場合に比べると、
比較的には
悪くないともいえるのです。

ところが
おひとりさまになると、
話す相手もいなくなるので
認知症が進み
家事等が困難になって
いくというのも厳しい現実です。

訪問介護を受けたくても、
介護認定は
年々厳しく
なっている
と言われています。

要介護3でも
特別養護老人ホーム
に入所するのは
難しくなっています。

訪問介護も、
認定水準によりますが、
毎日、訪問介護を
受けるのは困難です。

おひとりさまになった後、
介護は
費用だけではなく、
実態的な問題も多くなります。

多額の費用が
かかることを
想定しておくべき
問題だと思います。



終の住処は

地方がベスト

地方に住んでも
年金は減らない

現役世代の場合、
都心で住むのと
地方で住むのでは
収入に格差が出ます。

例えば、最低賃金
都道府県ごとに
大きな格差があります。

令和3年の平均年収は
東京都585万円に対し、
沖縄県は367万円
200万円以上も
格差があります。

生活水準が異なれば、
物価水準もそれに
つられて格差が出ます。

一方、
高齢者の収入源である
年金は、
住所に関係なく、
全国一律の水準で
支給されます。


地価は
45倍の格差

一番格差が大きいのは
地価です。

平均公示地価は
1平方メートルあたり、
2022年の東京都は
112.9万円ですが
秋田県は2.5万円です。

45倍もの格差
がついています。

高齢者世帯は、
インフレが進み、
財政が厳しくなる
状況では
生活費のカット
求められるのは必定です。

賃貸住宅や
住宅ローンを
抱えている人はもちろん、
都心に不動産を
所有している方も、
早急に地方へ
転居するべきだと思います。


終活助け合い
チャネル

終活とは、
人生最後の
ライフステージを
より充実させる
ための活動です。

葬式の準備や
お墓の手配は
ほんのその一部
に過ぎません。

このような
間違ったイメージが
残念ながら
終活という言葉に
ついてしまっています。

End of Life
Planning together

が終活の本来の姿です。
生活費のカットや
住居の見直しは
その第1歩です。

そのことによって、
あなたの人生の
最終ステージが
より充実したものになるよう、
サポートしていきたい
と思います。

終活助け合い
YouTubeチャネル

ではお役に立つ情報を
無料提供していきます。
ぜひお役立てください。

終活助け合い

ライブニュース

老後生活に
影響がある
重要ニュース
が相次いでいます。

そこで、老後生活・終活の
重要ニュースを
ライブ解説します。

ライブのコメント欄で、
質問等にもお答えします。

 

オンライン相談

ZoomまたはLineの
ビデオ会話で
オンライン相談。
社会保障審議会
年金数理部会委員
を8年務めた経験者の野上憲一
自らコンサルします。
1時間、9,800円

件名」記入欄に
相談希望
と書いてお送りください。

なお、これは
通常の相談サービス
とは違います。

あなたの老後の家計を
自己破産等から守るため、
大変厳しいこと
を申し上げることになります。

この点を、
くれぐれもご納得の上で、
お申し込みください。

おひとりさま
になる前に

現在、
夫婦で老後を
過ごされている方へ

夫婦のどちらかが、
おひとりさま
になることを
お互いに、
ご確認ください。

これが最初の
ステップです。

次に、
現在の
家計の状況
を確認ください。

すでに貯金が
減り始めていませんか?

二人で過ごしている時より、
おひとりさまに
なった時の方が、
格段に、家計は苦しくなります。

年金は激減します。

また支出の方も、
住居費は減りません。
食費や衣料費も
減ることを期待できません。

おひとりさまになると
認知症
が進みやすくなります。

また同居する人
がいませんから、
介護
外部に頼らざるを
得ません。

介護を、
お子様に頼ることは、
現実的ではありません。

共働き
が普通です。

介護するためには、
仕事を辞めること
が前提になって
しまうからです。

したがって、
おひとりさまになるまでに、
できるだけ、
老後資金を増やしておく
必要があります。

働けるうちは、
働くのは当然です。

政府に期待するのは、
やめましょう。
国の財政も火の車です。


今のうちに
安い地方
に転居しよう

おひとりさまになってから、
転居するのは
大変、難しい
のが現状です。

賃貸住宅は、
孤独死を恐れて、
オーナーが
貸してくれないからです。

現在、持ち家の人も、
地方の安い住居
に買い換えること
をお勧めします。

広さも
二人で住むには、
「少々狭いかな」、
と感じるぐらいで
十分ではないでしょうか?

繰り返しになりますが、
おひとりさまに
なってしまってからでは、
選択肢の幅
も狭まります。

現在より
高齢になっているため、
重要な判断
(不動産の買い替えや、転居)
が難しくなっている
ことも考えられます。

おひとりさまになって、
話し相手がなくなると、
認知症が進む
例が多いからです。


状況は、
大変厳しい
認識ください。

資産が少ない方は、
認知症にならないうちに、
早めに地域包括支援センター
に相談されることを
お勧めします。

自治体ごとに、
介護施設の状況や
介護認定の運営
が異なるからです。

資産のある方も、
良心的でない
有料老人ホーム

入るのは慎重に
考えましょう。

見守りサービスや
食費等は、
通常、入居費用の枠外
で請求されます。

公的介護保険で
給付されない部分
は100%自己負担です。

入居費が
払えなくなったら、
退去しなくてはいけません。


どなたでも
入れます

終活助け合い
生命保険

普通の生命保険に
入れなくても
安心です。

おひとりさまになりそうになって、相方を生命保険に入れようとしても、

5年以内に入院や手術の病歴があったり、

継続して投薬治療を受けていたり

すると普通の生命保険には入れなくなります。

入れたりしても、
2年間は
本格的な保障が
始まらない待期間があったりして、
役に立たない
場合が多いのです。


そこで、
待期間がたったの
28日間
生命保険を
開発しました。



運営費をカット

貴重な保険料を広告費等で浪費するのを自ら律するため、
給付率を日本で初めて公表することとしました。

業務の自動化(DX)と広告宣伝費の効率化等の
運営費のカットで実現します。

例えば、解約やクーリングオフの手続きは、
お客様ごとのダッシュボードから
30秒以内で完結します。


あなたが
払う
保険料の内訳




終活に
困った時こそ
助け合い

給付財源を毎月の死亡給付請求者に均等配分することで、給付金が支払われます。

上の例では、100x6人=600、 600x80%=480

給付額は、死亡給付請求される方の数によって変動しますが、
契約後1年以降は30万円を最低保証いたします。



給付財源が
200万円の場合

*繰り越した翌月の死者数が1人なら、
給付金は400万円となります。



待期間があります

契約後28日目と翌月1日の遅い方の日以降が給付対象となります。

給付対象となる前に亡くなった場合、保険料の全額(100%)をお返しします。



この生命保険は、


困った時こそ助け合い


をコンセプトに開発しました。

(特許:第6105177号)


あなたも
助け合いの輪
参加して
いただけませんか!


あなたの年齢は?

あなたの月々の保険料は です。

今すぐ登録

すでにアカウントをお持ちですか? ログイン


News

高齢者が賃貸住宅を借りることができない問題や孤独死の問題について、この分野に詳しいジャーナリストの 中島早苗様と対談しました。


後遺症からの復職や高度の機能回復を目指す脳卒中リハビリセンター創業者・代表取締役会長の早見泰弘さんと対談しました。


デイセンター:元気広場 横浜東山田を長年、経営されている清田浩之代表取締役に認知症等を予防するデイサービスについて、対談しました。


株式会社を経営されている、生活経済ジャーナリストのいちのせかつみ様と、「死は生命最高の発明」である・・・Steve Jobs Stanford 大学卒業式スピーチについて、対談しました。


家計の見直し相談センターの経営者でもあり、日本トップのフィナンシャルプランナーでもある藤川太様と対談し、 「老後の資金がありません」を題材に、老後のライフプランについて対談しました。


FMちゃお79.2MHzに出演し、争族を避ける終活をテーマに生活経済ジャーナリストのいちのせかつみ様と対談しました。


終活助け合い
動画・記事